xyzoooDesignは2018年2月の業務より事務所を東京へ移転しました

レスポンシブ対応

パソコンタブレットスマートフォンもユーザーの環境に合わせて適切表示

レスポンシブwebデザインとは?

Webデザインの手法の一つで、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応すること。
WebサイトやWebページをパソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や画面サイズに対応させる際、内容が同じでデザインや動作をそれぞれに最適化した複数のHTMLファイルやCSSファイルを用意し、HTTPリダイレクトなどでアクセスを振り分ける手法がよく用いられる。
レスポンシブデザインではこのような対応はせず、表示された機器の種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定された単一のファイルを制作し、すべての機器に同じように送信する

IT用語辞典 e-Words から引用

サーバーサイドプログラム

プログラムがユーザーの環境を判別してアクセス先を割り振りします

レスポンシブデザイン

CSSが切り替わり、HTMLに適切な装飾が施されます

単一のHTMLだから更新が

簡単なニュースの更新でも、パソコン用、タブレット用と環境に合わせてHTMLが複数あれば、用意された環境の分だけ更新作業が必要になりますが、単一のHTML一つだけのレスポンシブデザインなら更新量はぐんと減ります。

一つのファイルだけでパソコンも、タブレットも、スマホも一度に更新!

Copyright © 2010-2019 xyzooo Design All Rights Reserved.